2012年02月29日

「みんなの党」支部長ら20人超 橋下塾入り

[みんなの党] ブログ村キーワード
橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が3月に開講する政治塾に、みんなの党関係者が一斉に応募していたことが、27日分かった。次期衆院選候補者となる関西地方の小選挙区支部長らが中心で、判明分だけでも20〜30人程度とみられる。

 維新の会は応募者総数3326人のうち、支部長らを含む2262人の受け入れを決定。みんなの党執行部は「政策が近く自然なことだ」と容認。橋下維新との緊密な関係をアピールし、支持拡大につなげる意向だ。

 複数の関係者によると、関西では京都、大阪、兵庫、奈良の支部長らが応募。東京や関東の一部も含まれる。江田憲司幹事長は組織的な応募を否定している。ただ、1月に党本部から応募を勧める電話連絡を受けたと話す関係者もいる。応募者の1人は取材に対し「衆院選に向けて連携していきたい」と、選挙協力に意欲を見せた。

ソース → スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/28/kiji/K20120228002723540.html

これは事実上の連携表明と言っても良いですね。
一時、石原新党と連携と噂されていましたが、立ち上がれ日本を含め老害軍団との連携には違和感ありまくりでした。彼らに日本を変える力があるとは到底思えません。

とは言うものの、小沢氏の言う通り、既成政党の中でどこかと協力しないといけないのは事実。ワタミ社長を前都知事選で推薦しているような政党には不安を覚えますが、他に選択肢はないのが現実でしょう。

みんなの党は、実質江田憲司氏の党であるので、橋下氏と大阪維新の会と江田氏が具体的にどこまで細かな話しをして選挙協力していけるかが今後の鍵となるでしょうが、橋下塾に入塾する人物の中からまともな人材をきちんと厳選して候補者を立ててもらいたいです。(前回の参院選のみんなの党の公認候補の中にはとんでもないカスが含まれています。皆さん誰だか分かりますか?)

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政策研究・政策提言へ
にほんブログ村

タグ:みんなの党
posted by タカナカ at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 橋下改革・大阪維新の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※コメントはブログオーナーの承認後に表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 9条改正議論を公約に 「国民投票やる」 | TOPへ | 大阪府市統合本部がスタッフ公募 霞が関若手官僚が合格 >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。